【入院したくない方必見!】骨盤ケアで切迫早産予防

切迫早産は、
正しい骨盤ケアによって予防し、
短くなった頚管長を伸ばす事も可能ですよ。

妊娠22週・第2子。
先生から自宅安静(頸管長2.3㎝)の指示が出た方の
骨盤ケアをする事でのお腹の変化 ・・・

 

【施術前と施術後のお腹の変化の写真】

①22週:初診  骨盤ケア前 頸管長2.3㎝

 

 

②23週:操体法&施術後  頸管長3.0㎝

 

 

③24週:操体法&施術後  頸管長3.5㎝

 

骨盤ケアによって、
どんどんお腹が上がってきてますよね?

 

切迫早産は、
骨盤の緩みからくる内臓(子宮)下垂が原因とも
言われています。

 

頸管長:3㎝未満→自宅安静、張り止め内服
頸管長:2㎝未満→入院
※頸管長が、4~5㎝が理想です。

 

切迫早産と診断される前に
骨盤ケアを始めましょうね。

自分で努力する事で、
入院を予防することが出来ますよ!


☆切迫早産と診断された方は、
こちらも是非お読み下さいね。

➡ 【妊婦さん必見!】お腹の張り、大丈夫?

➡ 切迫早産と診断されたら、安静が効果的!

助産院プルメリア

cropped-icon.png《助産院初診の方へ》
骨盤ケア・ベビーケアが必要とされており、現在ケアに通われている方のご予約でいっぱいの為、初診受付をお休みしていることがあります。

初診受付の再開は、初診予約再開のお知らせにてお知らせいたします。ご理解と御協力の程、よろしくお願いします。

助産院プルメリアへのアクセス

ご予約はお電話でのみ受けつけています。
070-5272-8811に電話予約する
《来られる際は持ち物チェックも忘れずに》
骨盤ケア・ベビーケアを受ける方の持ってくる物にて確認し、忘れずに持ってきてくださいね。